50代からの健康づくり

50代から少しずつ体に異変が・・・若いときには気にしなかったこと気になってくる。そんな50代からの健康づくりお伝えします。

50歳を過ぎてから思うこと

50歳を過ぎてからつくづく感じる体の異変

若いときには、全く気にもしなかったことが気になってくる。

ものを持ったり押したりするときに、腕が痛いのではなく、関節に痛みを感じる。
普通にしているだけで、指の関節が痛かったりする。

なんだか風邪も引きやすいし、体力が落ちた気がする。
抜け毛も多くなり、髪の毛にボリュームがなく、なんだか薄くなったような気がする。

50歳を過ぎてからつくづく感じる。

健康のことなんかあまり気にしていなかったけど、自分の体に異変を感じるようになると流石に無視はできない。

そんな年齢を重ねることで、気になるようになった健康情報をお伝えします。

低血圧解消法

低血圧は周りの人になかなか理解されない病気です。そんな低血圧解消法お伝えします。

低血圧と貧血の違い

低血圧で悩んでいる人は全国で1600万人もいるそうです。低血圧の症状は、朝起きられない、立ちくらみ、首から肩にかけての痛み、耳鳴り、頭痛、目がかすむなどです。そのため学校や会社に遅刻したりして周りに迷惑をかけたりします。低血圧は、周りの人に理解されにくい病気でもあるので、このような症状が続くと最 ...(続く)


低血圧の対処法

低血圧による突然のめまい・立ちくらみって怖いですよね。そんな突然起こったときの対処法を紹介します。その場にしゃがむまずはその場にしゃがむこと。たったまま我慢しないことです。動くと危険ですから、しばらくしゃがむことで血圧が回復してきます。パーティーポジションをとる次いでパーティーポジシ ...(続く)


低血圧の解消法

低血圧は、血圧が低いため血液を送り出す力が弱い。そのため血圧を上げる必要があります。まずは食べ物による低血圧改善法を紹介します。赤ワインとチーズによる低血圧改善法低血圧を改善する食べ物は、赤ワインとチーズです。赤ワインとチーズには血圧を適度に上昇させるのに効果的な成分、チラミンが入っています ...(続く)


貧血にならない鉄分を簡単に取る方法

何だかフラフラするような気がする...もしかして貧血?

何だかフラフラするような気がする...もしかして貧血?のイメージ画像

貧血と聞くと普通は、立ちくらみが起きて、突然倒れたりするって思いますよね。実は、そんなに劇的なことは起こらないで初期症状として何となく日常がだるい。疲れやすい、疲れが抜けない。歩く速度が遅い。階段を上るのがつらい。など普段から感じられる地味な症状からおきます。だから貧血 ...(続く)


どうして貧血になるの?貧血の原因は何

どうして貧血になるの?貧血の原因は何のイメージ画像

昔と比べ今は、鉄分の摂取量が減っているそうです。昔は、鉄瓶や鉄鍋のように、鉄を使った調理器具がメインでした。しかし今は、メンテナンスも楽なステンレス製の調理器具が多くなっています。食材も鉄分が少なくなっています。よくひじきが鉄分豊富な食材と言われていますが、その理由は、鉄製の鍋で煮込ん ...(続く)


鉄分を簡単に摂る方法は、鉄の調理器具を使う

昔で言えば、鉄瓶でお湯を沸かしたり、鉄鍋や中華鍋、などを使って料理すれば、微量の鉄が溶け出して、鉄分を補うことができます。鉄タマゴなど鍋に入れて使う鉄のかたまりを、調理の際に入れるのもひとつの方法です。私が貧血改善のために使ったのは鉄のフライパンそもそも料理ができないので、手っ取り早く簡 ...(続く)


最新記事一覧

最新記事を紹介します。

帯状疱疹になって3週間目

帯状疱疹になって3週間目やっと痛みがなくなったが、まだ完全ではない。もう寝るときは痛みがないが、まだ体をねじることができない。ゴルフの素振りをしようとしたら、帯状疱疹のところが痛くて体が回らない。まだ、赤い発疹が完全になくなっていないので、この赤い発疹がなくならないと運動とかはで ...(続く)


帯状疱疹の治療 抗ウイルス薬

帯状疱疹の治療の基本は、抗ヘルペスウイルス薬の投与により、ウイルスの増殖を抑えること。私の場合は、2日経ってからの抗ヘルペスウイルス薬の投与となった。薬を飲んだ当日の夜は、熱が38度まで上がり体が燃えていたが、帯状疱疹患部の痛みはなく、相変わらず胴体の前と後ろが痛かった。さらに酷かった ...(続く)


帯状疱疹の始まりは筋肉痛から

休み明けの仕事中に、左の肋骨の下あたりにズキッとする痛みが偏頭痛のように来ていた。前日の休みの日に、ゴルフトーナメントでのタイガーウッズの活躍を見せられ、調子に乗って素振りをしたせいで筋肉痛になったのだろうと思っていた。翌日も、左の肋骨の下あたりのズキッとする痛みは治まる気配は無く、さ ...(続く)


帯状疱疹の痛みの特徴はピリピリ

帯状疱疹の特徴は、一般的にはピリピリとする刺すような痛みと言われているが、私の場合は、筋肉痛の方が酷いです。帯状疱疹の、左の肋骨の下に赤い斑点も確かに違和感は感じますが、胴体の前と後ろに偏頭痛のように不定期に来るズキンとした痛みの方がつらいです。その痛みのおかげで、体をねじることや前屈するこ ...(続く)


帯状疱疹の疑いがあればすぐに皮膚科へ

赤い斑点が3つぐらいとかなら判断できないが、赤い斑点が帯状になっていれば、間違いなく帯状疱疹です。すぐに皮膚科で治療することが大切です。帯状疱疹のあらわれ方の特徴に、帯状に出ること。神経の炎症によって起こる症状なので、神経に沿って皮膚に赤い斑点が帯状に出るというわけです。この帯状疱 ...(続く)


足はかゆくないのに爪がボロボロ、濁った感じになっている

ふと気づいたら足の爪が濁った感じになっている。足の爪をよく見ると爪がボロボロになっている。そんな状態の人は、爪水虫だと思われます。爪水虫になると、人前で素足になれないですよね。でも、爪って生え替わるから自然に元のきれいな爪に戻るって思っていませんか?残念ですが、爪が生え替 ...(続く)


そもそも水虫って何?爪水虫って何?

水虫は、「白癬菌(はくせんきん)」という水虫菌が、足の裏に付着することで発症します。水虫菌は、高温多湿な時期になると活発になり増殖していきます。特に蒸れやすく洗えない革靴を毎日のように履いていると、時期に関係なく水虫を発生しやすくなります。水虫の症状は、皮のめくれ、水ぶくれ、かかとのひ ...(続く)


爪水虫には、爪水虫専用の薬を使う

爪は、皮膚と同じタンパク質からできていますが、皮膚と異なり硬いタンパク質からできているため、通常の水虫薬では浸透しにくくなっています。つまり、水虫薬が患部に届かなければ、効果を発揮することができません。でも、足の爪に浸透しやすければ何でもいいわけではにですよね。爪水虫は治っても、足の ...(続く)


そもそも貧血って何?鉄不足って何

そもそも貧血って何?鉄不足って何のイメージ画像

そもそも貧血って何だと思いますか?血液が足りない?血液が薄い?なんて思っていませんか?貧血とは、貧血ではなく貧鉄とも言われ鉄分が不足していること。なぜ、血液中に鉄分が必要になるかというと、血液は、体全体の細胞に栄養や酸素を送っているのですが、酸素を運ぶ際に、鉄分がないと酸素 ...(続く)


水虫の温床である革靴はくつ乾燥機がおすすめ

水虫が、多く繁殖しやすいところと言えば、靴の中ですよね。特に洗えない革靴は、水虫菌が好む環境になります。では、水虫にならないために洗えない革靴をどのように手入れすればいいかというと。単純に思いつくのが「除菌スプレー」ですよね。確かに除菌するのですから、水虫菌もやっつけられます。し ...(続く)


Top へ