右腕が痛いのはパソコン、スマホが原因?

パソコン、スマホが原因の腕の痛みはストレッチで改善しそう

作成日:
右腕が痛いのはパソコンスマホが原因?のイメージ画像

パソコンの作業やスマホゲームなどが長時間になると、前腕の筋肉が疲れて硬くなるそうです。

私も、人差し指を浮かせたままでマウスを持っている時間が長く、知らないうちに筋肉が凝り固まっていたのでしょう。

さらに、スマートフォンでの操作も人差し指を使いますので、腕の疲れもピークに達していました。

もし、このような腕に痛みを感じているなら、作業の合間に前腕内側の前腕屈筋群をストレッチをおすすめします。

柔軟性を高めておけば痛みもやわらぎます。

前腕屈筋群ストレッチのやり方

1.背筋を伸ばしてあぐらをかいて座り、伸ばした片腕の指先を持つ。
前腕の内側を上にし、右手で左手の指を持ち、手首を反らせる。左肘を軽く曲げた状態にする。

2.肘を伸ばしていき手首をさらに反らせる。
左肘を伸ばしながら、右手でさらに左の手首を反らせる。左の前腕の内側が伸びるのを感じたら、息を吸って吐いてをゆっくり10回繰り返す。左右同じようにストレッチする。

50代からの健康づくりTOP > 50歳を越えて気になる健康について > ダイエット > 右腕が痛いのはパソコン、スマホが原因?

右腕が痛いのはパソコン、スマホが原因? 関連記事

内臓脂肪が多いと便秘になる

内臓脂肪が多いと便秘になるのイメージ画像
内臓脂肪がつきすぎると、腸の動きが悪くなり食べ物をうまく運べなくなるので便秘になるそうですね。そもそも内臓脂肪は、内臓を固定するのにある程度は必要なんですが、内臓につきすぎるといろいろと支障が出るようです。肥満になりやすいってこと。なぜ内臓脂肪が多いと肥満になるかというと、脳の満腹中枢の...続く

Top へ