骨盤のゆがみ矯正

あなたの肩こり、腰痛、肥満はもしかしたら骨盤のゆがみが原因かもしれません。

骨盤がゆがむの?

実は骨盤がゆがむことは無いのです。

骨盤は体と両足をつなぐ大切な部分。この骨盤が安定することで正しい姿勢に保て、体をスムーズに動かすことができます。ここで皆さん骨盤のゆがみって言いますよね。でも実は骨盤がゆがむことは無いのです。

では、一般的に言われる骨盤のゆがみとは、正しい位置からずれるバランスの悪い状態のことを言います。

骨盤のゆがみ(ずれ)は大きく分けると3種類になります。ひとつ目は骨盤が前後に傾いてずれる状態。この骨盤のゆがみの原因は背骨にあります。猫背 だと骨盤が後ろに、お腹を突き出した状態だと骨盤は前に傾いてしまいます。ふたつ目は骨盤が左右に傾いた状態。前後の傾きも重なった状態もあります。この 骨盤のゆがみは普段からの悪い姿勢が原因で起こります。

悪姿勢が骨盤のゆがみの原因

体の重心が偏る状態を長時間続けると、骨盤の位置がずれゆがみの原因になる。

骨盤のゆがみの原因になる姿勢には、

  • 片足重心で立つ
  • バッグをいつも同じ方の肩にかける
  • いつも同じ側の足を組む
  • いつも同じ方に横座りをする
  • 両足を外側に広げて座る

このようにどちらかに重心が偏る状態を長時間続けると骨盤のゆがみ(ズレ)の原因になると言うことです。そして筋肉や関節に負担がかかるので肩こり、腰痛の原因にもなります。さらに内臓の働きにも影響が出ますので、肥満になる可能性もある。

骨盤のゆがみは体操で改善する

骨盤体操は骨盤や背骨、股関節まわりをスムーズに動かすための運動

骨盤のゆがみは運動や体操で改善できます。さらに骨盤まわりの動きが良くなることによって筋肉自体の代謝が良くなり、結果痩せる効果がでる可能性もあります。

骨盤体操は骨盤や背骨、股関節まわりをスムーズに動かすための運動です。スムーズに動くようになれば自然と正しい姿勢になっていきます。ただしいくら骨盤にいいとは言っても何事も無理してはダメです。

Top へ