男性の尿漏れちょい漏れ改善法

年のせいか尿をし終わった後に、オシッコが出てしまうなんてことがある。そんな男性特有のちょい漏れ一発撃退と改善法を紹介します。

男性特有のちょい漏れ

年のせいか尿をし終わった後の切れが非常に悪い。さらにひどいときにはちょい漏れをする。

男性には、女性には分からない男性特有の尿漏れがある。

いわゆる、ちょい漏れ。
医学用語では「排尿後滴下」と言う。

若いときには感じないが、年を取るとどうもオシッコの切れが悪くなる。年のせいで、仕方のないことだとあきらめてはいるが、やはりスッキリしない。

オシッコを出した後に、なんだかオシッコが残っているような気がする。しばらく待って、もう尿は出ないだろうとファスナーを閉じた後に、「あれっ」てな感じで少し尿が出る。

実は、男性の尿道はアップダウンしている。排尿の際、勢いがないと尿道が下がった部分に少しの尿が残るらしい。その残った尿が、オシッコをし終わったときに出てしまうことが、男性特有のちょい漏れとなる。

この男性特有の尿漏れの原因は膀胱にある。

男性の尿漏れの原因は膀胱の硬さにある

年齢を重ねると膀胱が硬くなりちょい漏れを起こす

男性特有の尿漏れの原因は膀胱にある。

膀胱に何かできているという物ではなく、ぼうこうが硬くなり膀胱の働きが悪くなっていることが尿漏れの原因。

やはり、年齢を重ねることが要因としてあるが、体が冷え、血行の悪くなる生活をしていると、ぼうこうが硬くなりやすい。

ぼうこうが硬くなると、膀胱が大きくならないので尿をしっかりと溜めることができず頻尿になる。膀胱の縮む力もなければ、排尿に勢いがなくなり、切れが悪くなったり、ちょい漏れを起こしたりする。

つまり、膀胱を柔らかくし弾力性を上げることが、尿漏れの改善になると言うこと。

男性の尿漏れちょい漏れ改善法

ちょい漏れ改善法は、肛門を締める

膀胱を柔らかくし弾力性を上げることが、尿漏れの改善になる。

では、膀胱を柔らかくする方法とは?
肛門を締めることです。

肛門を締める体操をすると、膀胱の血行が良くなり膀胱の働きが良くなると言うこと。

肛門を締める体操は、骨盤底筋を鍛えること。

具体的なやり方は、
肛門を5秒間締め付けてから一気に緩める、これだけです。
少しずつでも毎日やると効果的。

肛門を締める体勢は、座ってもよし、立ってもよし、寝ながらやってもいい。肛門を締め付けられればどんな体勢でもいい。

3ヶ月も続ければ効果が出るそうです。

これで尿漏れの悩みが解消できるなら、やる価値はありますよね。

Top へ