帯状疱疹の痛みの特徴はピリピリ

帯状疱疹の痛みの特徴は、一般的にはピリピリとする刺すような痛みと言われている

帯状疱疹の痛みの特徴はピリピリ

帯状疱疹の痛みの特徴は、一般的にはピリピリとする刺すような痛みと言われている

帯状疱疹の特徴は、一般的にはピリピリとする刺すような痛みと言われているが、私の場合は、筋肉痛の方が酷いです。

帯状疱疹の、左の肋骨の下に赤い斑点も確かに違和感は感じますが、胴体の前と後ろに偏頭痛のように不定期に来るズキンとした痛みの方がつらいです。

その痛みのおかげで、体をねじることや前屈することができませんでした。

病院は「皮膚科」に行ったのですが、
体の痛みについてはわからないと言われました。

でも、この筋肉痛は、帯状疱疹ウイルスのせいだと思います。

ちなみに「帯状疱疹 筋肉痛」でググってみると
太ももの痛みですねに帯状疱疹ができた例がありました。

帯状疱疹の痛みの特徴はピリピリ 関連記事

帯状疱疹の始まりは筋肉痛から

休み明けの仕事中に、左の肋骨の下あたりにズキッとする痛みが偏頭痛のように来ていた。前日の休みの日に、ゴルフトーナメントでのタイガーウッズの活躍を見せられ、調子に乗って素振りをしたせいで筋肉痛になったのだろうと思っていた。翌日も、左の肋骨の下あたりのズキッとする痛みは治まる気配は無く、さ...続く

Top へ