低血圧のトレーニングによる治療法

自律神経を鍛えることで血圧をコントロールする

50代からの健康づくりTOP > 低血圧解消法 > 低血圧の解消法 > 低血圧のトレーニングによる治療法

低血圧のトレーニングによる治療法

自律神経を鍛えることで血圧をコントロールする

低血圧の治療法として、トレーニングする方法もあります。低血圧は自律神経がうまくコントロールされていないことで起こりますので、自律神経を鍛えることで血圧をコントロールするのです。

低血圧治療のトレーニングとして、体操や呼吸法がありますが、簡単な方法としては感情、表情を作ることです。表情を変えることで自律神経を鍛えます。

喜びの表情、悲しみの表情、驚きの表情、恐怖の表情、怒りの表情、安らぎの表情。これらの表情を呼吸と合わせて行うことでより効果的にトレーニングできます。

低血圧のトレーニングによる治療法 関連記事

低血圧と貧血の違い

低血圧で悩んでいる人は全国で1600万人もいるそうです。低血圧の症状は、朝起きられない、立ちくらみ、首から肩にかけての痛み、耳鳴り、頭痛、目がかすむなどです。そのため学校や会社に遅刻したりして周りに迷惑をかけたりします。低血圧は、周りの人に理解されにくい病気でもあるので、このような症状が続くと最...続く

低血圧の対処法

低血圧による突然のめまい・立ちくらみって怖いですよね。そんな突然起こったときの対処法を紹介します。その場にしゃがむまずはその場にしゃがむこと。たったまま我慢しないことです。動くと危険ですから、しばらくしゃがむことで血圧が回復してきます。パーティーポジションをとる次いでパーティーポジシ...続く

低血圧の解消法

低血圧は、血圧が低いため血液を送り出す力が弱い。そのため血圧を上げる必要があります。まずは食べ物による低血圧改善法を紹介します。赤ワインとチーズによる低血圧改善法低血圧を改善する食べ物は、赤ワインとチーズです。赤ワインとチーズには血圧を適度に上昇させるのに効果的な成分、チラミンが入っています...続く

Top へ